ネットビジネスの基礎②集客

こんにちは、トモヒロです。いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

今回は、ネットビジネスの基礎として、集客にスポットを当ててお話していきます。

過去のブログを読まれていない方は、まずはそちらを読んでいただいてから読まれることをオススメします。

とても参考になると思いますので、興味のある方はぜひ、最後まで読んでみてください。

集客とは?

集客とは、顧客リストを集めることです。

これはネットビジネスに限らず、あらゆるビジネスをやって行くうえで、とても大切なことです。

では、どうやって集めていけばよいか?

通常のビジネスであれば、DMを送ったり、電話で勧誘したりすると思いますが、ネットビジネスでもぜひ活用していただきたい集客方法があります。

具体的な集客方法について詳しくお話していきます。

集客方法①SNSの活用

今の世の中、スマホで自由に情報発信することができます。

その中で、多くの人が利用するSNS。これを活用しないで集客することは、ありえないといっても過言ではないと思います。

SNSとは、(Social Networking Service)の略で、登録された利用者同士が交流できるWebサイトの会員制サービスのことです。

具体的に言うと、

①Facebook
②Twitter
③Instagram
④YouTube                         ⑤WordPress

などがこれにあたります。

学生から高齢者まで目的用途に合わせて、各サービスを幅広く利用しています。

誰に対して何をどのように販売するのか。それをどのサービスを利用して情報発信していくのか。

各サービスには特徴があります。販売するものや情報によって、画像、動画、ファイルなど、情報発信の形態を使い分ければ、集客に繋がると思います。

例えば、動画であれば、YouTubeが最適ですし、画像であれば、それ以外のサービスでも、情報発信が可能です。

ポイントは、どのサービスを利用するにしても、地道にコツコツと情報発信し続けることが大切です。

集客方法②自己紹介

SNSを利用するとしても、まず知っておかなければならないことがあります。

それは、誰も自分のことを知らないということです。

有名人でないかぎり、誰にも相手にされません。

ではどうすればいいか。自分を知ってもらうことです。

つまり、自己紹介をしっかりすることです。

自分はどういう人物なのか。どういった経歴の持ち主で、関わるとどんなメリットがあるのか。

ビジネスをするうえで、自分を売り込むことが第一です。

自分を知ってもらえれば、集客にも繋がります。

ポイントとしては、これまでの経験や実績を、分かりやすく箇条書きや時系列で並べて伝えるのが良いと思います。

集客方法③メルマガ&LINE@の活用

集客方法③メルマガ&LINE@の活用

SNSを活用して自分のことを知ってもらったら、今度は信頼関係を築いていくことが必要です。

いくら自分のことを知ってもらったとしても、すぐに商品を購入してもらえるわけでは、ありません。

あなたも、DMや電話での勧誘をされたことはありませんか?

その時どう思いましたか。「めんどくさいな」とか「無視しよう」ではなかったでしょうか。

実際、あまりいい気分にはなりませんよね。たとえ、自分が提供する商品が価値のあるものだったとしても、顧客は逃げていってしまいます。

大切なのは、顧客に自分の商品の魅力を伝えながら、信頼関係を築いていくことです。

そこで活用したいのが、メルマガ&LINE@です。SNSからLP(ランディングページ)に誘導して、少しずつ顧客に商品を知ってもらうことです。

まずは、メルマガ&LINE@に登録してもらうことを目的として、自分の商品を伝える場を設けることが大切です。

まとめ

集客についてお話しました。ポイントをまとめると、

①SNSを目的に合わせて活用する

②自己紹介をする

③メルマガ&LINE@を活用する

この3つを確実に行うことで、集客が可能になります。

集客ができると、次に大切なことが「教育」です。いくら集客ができたとしても、顧客に価値が伝わらなければ、販売に繋がりません。

次回は、「教育」に焦点を当ててお話しますので、引き続き読んでみてください。

また、集客についてもっと詳しく知りたい方は、私が実際にネットビジネスの基礎を学んだ、無料メール講座を紹介します。

今なら、有料級の情報コンテンツを無料でプレゼントします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

無料メール講座についてはこちらから

https://www.tekitekiblog.com/lp/mail/