ネットビジネスの基礎④販売

こんにちはトモヒロです。いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

また、はじめてブログを見ていただいた方、本当にありがとうございます。

このブログでは、これから起業や副業を検討されている方や、すでにネットビジネスをはじめられている方で、なかなか収益があがらない方に、ネットビジネスの基礎を知っていただき、お金を稼ぐ仕組みづくりをしていただくために、有益な情報を発信しています。

今回のテーマは、「販売」についてです。これまでのブログを読まれていない方は、先に読まれてからのほうがわかりやすいと思いますので、先に読まれることをオススメします。

ネットビジネスの基礎を学ぶうえで、必要な知識になりますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

販売とは?

販売とは商品を顧客に売ることですが、ネットビジネスでは、物だけでなく情報を商品とすることもあります。

情報を商品とするとは、例えば投資のやり方だったり、お金の節約など、自分の知識と経験を生かした情報を商品として提供することです。

販売する前に、まずは集客して顧客リストを集め、顧客に価値を提供して商品の魅力を知ってもらう(教育する)ことが大切です。

前回のブログでお伝えしましたが、商品の価値を提供し、商品の魅力を知ってもらったうえで、最後に購入してもらう(販売する)までのプロセスが必要になります。

顧客に販売する際に必要になるのが、SL(セールスレター)です。商品を販売して、顧客に購入してもらうために重要になります。

SLの作成ポイント

商品の価値を知ってもらった(教育した)うえで、購入してもらうため、SL(セールスレター)を作成します。

SLを作成するためのポイントをまとめると

①実績

商品の価値を知ってもらえても、本当に購入して大丈夫なのか不安になります。その不安を解消するためには、実績が必要になります。

実際に商品を購入した人の感想だったり、情報商材を販売する場合は、実際の売上実績を公開したりすることで、顧客に商品を購入したいと思ってもらうこと。

②希少性

人は少ないものに価値があると思います。数量限定など、タイムセールでよくありますが、希少性をアピールして販売に繋げること。

③特典

商品を購入した人だけの特典をつけることです。例えば、商品を購入するともれなくもらえるプレゼントを付けたり、サポート保証をしたりお得感を伝えること。

④信頼

商品を購入してもらっても、信頼を失ってしまっては、リピートしてもらえません。再び購入してもらうためにも、顧客の立場に立ってセールスポイントを考えること。

以上4つのポイントを考えてSLを作成することが大切です。

まとめ

今回は、販売についてお話しましたが、ネットビジネスの基礎でもある「集客」⇒「教育」⇒「販売」この仕組みを必ず理解して行うことが大切です。

特に、販売については、これまでの顧客との信頼関係を保つために慎重におこなわなければなりません。

SLの4つのポイントをしっかり考えて販売することで、リピーターを増やすことが大切であり、またそれが自動収益化につながります。

これまで、ネットビジネスの基礎についてお話しましたが、より詳しく学びたい方は、私も受講して3か月で6桁の収益を達成した無料メール講座を紹介しますので、ぜひ一度受講してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

無料メール講座についてはこちらから

https://www.tekitekiblog.com/lp/mail2/